アブノーマル出会い.com

トップページ > 出会いサイトでアブノーマルなセックスを求めている女性と出会いました

出会いサイトでアブノーマルなセックスを求めている女性と出会いました

18歳未満の方は退出してください
【完全無料】でアブノーマル出会い
↓↓↓↓↓



私は出会いサイトを使うのが大好きで、暇を見つけては出会いサイトを使って女性と会っています。
ある日そんな出会いサイトを見ていたら、「私の犬になって見ない?」とコメントしている女性を見かけたのです。
犬になるってどういう事か気になり、私はこの女性に声を掛けてみる事にしました。
彼女と会って話を聞いてみると、私が犬に扮して、彼女に色々とするのだという事が分かったのです。
そのようなプレイはこれまでした事がありませんでしたが、試してみるのもイイだろうと思い、彼女の犬なる事にしました。
二人でラブホテルに入り、早速私は犬にされたのです。
服を脱いでパンツ一丁にされ、首輪を付けられた上に鎖まで付けられ、鎖を彼女が引いて部屋の中を四つん這いで歩きまわされたのです。
それが終わると今度は、彼女が足を差し出し「足を舐めて」と命令して来ました。
私は少しムカッとしてしまいましたが、ストッキング越しの彼女の足をぺろぺろと舐め始めました。
そしたら彼女は「いいこいいこ」と褒めてくれたのです。
それから彼女はベッドの上でM字開脚して、私に「マンコを舐めて」と命令して来ました。
今度の命令は私にとって嬉しい命令だったので、喜んで夢中で舐め回したのです。
それが終わると彼女は「ご褒美を上げる」と言って、私のちんちんをフェラしてくれました。
私のちんちんがフェラに因って勃起すると、彼女は四つん這いになり「後ろから突いてちょうだい」と言って来たのです。
それで私はやったーと思い、思いっきり後ろからちんちんを突っ込み激しく動いて彼女をイカセタ後、私も彼女の中でイカセテもらったのです。
私はこうして、アブノーマルなセックスの世界へと足を踏み入れました。

これ以降も私は彼女の犬に度々なり、アブノーマルなセックスの世界に、どっぷりとハマる様になったのです。


「30代:会社員」


【完全無料】アブノーマルな趣味を持つ・・・ご婦人多数登録!

ドM女性からムチとロウソクの使い方レクチャー



10代の頃からSMに対する興味が強かった私はとうとう22歳になってアブノーマルな出会いをしてしまいました。

出会い系サイトをきっかけで出会うことができたのですが、最初の頃はノーマルな出会いを求めていたのです。

しかし、思ったよりも成果が出ずにサイト内をネットサーフィンしていました。すると思いもよらならいコメントを発見することができたのです。

それは30代のOLからのコメントでSっ気の強い若い男性を募集しているという内容でした。

このコメントを見て最初は疑わしかったのですが、騙されたと思って何度かメールのやりとりを行っているとこの女性が正真正銘のドMだということを理解できたのです。

私たちは早速外で会う約束を取り合って、土曜日の夜に待ち合わせ場所に集合することになりました。

人気のない場所での待ち合わせだったので、1人でポツンと立っている女性を直ぐに発見することができました。

若干警戒していた女性でしたが、私が下手に出て挨拶をするとニッコリ微笑んでくれたので、私の方もホッとしました。

会話が途切れるまでその場で談笑したら、私の方からホテルへと促すと女性も素直に付いてきてくれました。

そしてホテルに到着してお互いにシャワーを浴びて行為を始めたのです。とはいうものの、私自身がSMプレイというものが初めてだったので、普通の性行為をおこなってしまいました。

ただ、その最中にもお尻を強く叩いたり、乳首を伸ばせるだけ伸ばしたりと女性の要望に応えていきました。

そして女性のバックからアブノーマルな象徴であるムチとロウソクが出てきたのです。


女性のレクチャーを受けた私はロウソクを垂らしたりムチを首に巻き付けたりと興奮しながらSMを楽しませてもらいました。

22歳|会社員


【完全無料】アブノーマルな趣味を持つ・・・ご婦人がいっぱい!


出会いSNSでアブノーマルな出会いをしました



インターネットでも、アブノーマルな出会いを一度だけ、経験したことがあります。
私がとある男性と知り合ったのは、インターネット上のふつうの出会い系SNSでした。

無料のアドレスを使って何気なく登録したそのサイトを、当初見ることはほとんどありませんでした。

ある時、無料アドレスのメールボックスを別の用件で見てみると、誰かからダイレクトメッセージがきていました。
それが、その相手の男性でした。

どうして私の内心を見抜いたのでしょうか。
いえ、見抜いたわけではなく適当にいろんな人へメッセージを送っていたのでしょうね。
やはり見抜いたのかもしれません、顔写真を載せていましたから。

私にはちょっとSっ気があるのか、アブノーマルな行為で心地よさを感じる傾向がありましたし。
実際に街で声をかけられた人に連れられ二人で、ホテルへ行き、その男性の自慰を見守ったということもあります。
メッセージの内容も、「突然ですがすみません。会いたいです。自慰を見てください」というようなものでした。

会うことに抵抗は少なかったため、OKをして会ってきました。
そんなに何度も利用しようと思うほどのこともないけれど、まあまあでした。

いつものように、言葉で責めたり、ただ汚いものを見るような目つきで見つめたり、するだけで相手の人はひとりでイってしまいました。
ごくごく普通の感じの男性だったし、特に危ないこともなくて。

私もまあまあ満足でしたし、これからも、たまには利用しようかなという感じですね。


34歳 主婦


【完全無料】変態でも大丈夫だよ♪