アブノーマル出会い.com

トップページ > 露出というか刺激を求める女性とサイトで出会った話

露出というか刺激を求める女性とサイトで出会った話

18歳未満の方は退出してください
【完全無料】でアブノーマル出会い
↓↓↓↓↓



ネットサイトでの出会いがすっかり普通になってしまい、数々の出会いの中にはアブノーマルなものを望む女性も何人かいましたが、印象深いアブノーマルというと、真っ先に浮かんでくる女性がいます。

当時の私が二十代半ばで、その彼女は二十代後半だったんですが、サイトで話していた時から性的な経験では上だなと思わせるエピソードを聞かされていました。
軽くではあるが露出プレイをしたことがあることや、その露出が快感で癖になってしまったといった内容で、こちらとしては引くことはなかったものの、一筋縄ではいきそうにない女性だと思いながらも興味が強まってしまい、距離と縮めていきました。

出会ってからそれほど期間を置かずに出会い、気があって、ホテルに行ったという内容は今回省略させてもらって、アブノーマルな関係になった話をしたいと思います。
セフレのような関係になったのですでにアブノーマルといえばそうなんですが、生まれて初めてのプレイを彼女と経験することになっていきます。

基本的にはこちらは初心者なので、彼女主導で進んでいきます。
まず露出なんですが、物凄いミニスカートや露出の高い服を着て外を歩くというのは当たり前で、椅子に座ったりする時にわざと奥まで見えるように足を少し開いて座ったり、屈むことで露出している胸をさらに強調して、街を歩く男性の視線を集めて快感を覚えているようでした。

その様を横で私に見てもらうことでさらに快感を覚えるらしく、そういうプレイの最中、または後で彼女の局部を触るととんでもないことになっていることが多かったです。

さらには普通の服装でもノーパンやノーブラで街を歩く、逆に物凄くエロい下着をつけて、わざとチラチラと見えるようにして街を歩くということに付き合わされて、最初は戸惑ったんですが、その内なぜかこちらも楽しくなっていて、興奮できたのをよく覚えているんですが、その彼女とは自然消滅してしまいました。

あそこまで露出系のプレイを楽しむ女性は彼女以外出会えていないのでまた同じような趣味趣向をもつ女性と出会ってみたいですし、もしくは興味がある子を開発してみたいものです。


【完全無料】変態プレイアブノーマルだょ♪


野性的すぎる性癖の持ち主と一夜を共にした



ついに念願のCDデビューを果たしましたが、素直に喜ぶことができませんでした。私には友人も恋人もいないので、家族ぐらいしか応援してくれる人がいません。恋人がいれば達成感が大きいだろうなどと考えているうちに、ふと昔のことを思い出しました。下積み時代の真っ只中、よく出会いサイトを利用していたことです。いろんな女性と一夜をともにした思い出は、一生忘れることがありません。当時のことが懐かしくなったので、しばらくログインしていなかったサイトを活用し始めました。
最近ではアイドル並みに可愛い女性も会員登録するので、出会いの楽しみが広がります。手当り次第に女性を誘っていると、当日中に会うことが条件の相手が見つかりました。よく話を聞いてみると、彼女にはアブノーマルな性癖があることがわかりました。とりあえず車内で行為を楽しむことが決まり、移動手段は私が用意することになります。
海の近くまで移動した私たちは、まるで恋人同士であるかのように夕日を眺めました。そして、いよいよ辺りが真っ暗になります。サイトで打ち合わせていたとおり、私は一夜だけ人間であることを忘れる決意を固めます。結論から言えば、彼女の要望でライオンになりきって行為を楽しむことが決まっていたのです。想像以上にアブノーマルな性癖で驚きましたが、女性と交わることができればプレイの内容は問わないと考えていました。快楽が最高潮に達するときには、遠吠えで感情表現することが求められていたので困惑しました。その一方、少し変わった行為であるにもかかわらず気持ちが良かったです。

27歳|歌手


【完全無料】アブノーマル♪


アウトドアでの体験をしました



出会いを求めて出会い系サイトに登録をしました。
ですがメールで終わる事が多く自然消滅が多かったので、
会ったりする確立は低いと思い出会いは無いと思っていました。
所が人妻の方と偶然にも趣味の話しで盛り上がり、
ぜひ一度お話をしたいと話が進み携帯でお話をする事になりました。
始めましての挨拶から始まり、
メールで伝わらなかった事が話せて盛り上がってしまったのですが、
次第に夫婦生活の話をするようになり下ネタで盛り上がってしまいました。
好きな体位はバックが良い、でもフィニッシュは正常位で顔を見ていたいとか、
理想の体位を語りながら盛り上がりました。
アブノーマルの話もしましたが、私にはノーマルな体験しかなく、
彼女の方が本当に経験豊かでした。
ですが彼女は旦那との関係は冷め切っていて、
夜の営みもご無沙汰していると言われました。
すっかり盛り上がってしまったので、ぜひお食事でもしましょうという事になり、
期日を決めて合う事にしました。

実際に合ってみると美人でスレンダーな方で、
とても明るい人柄にとても魅力を感じる人でした。
食事をしながら会話が盛り上がりとても楽しいひと時を過ごしたのですが、
食事後に少し歩こうという事で町並みを歩きました。
公園がありましたのでベンチに座る事にしたのですが、
ゆっくり休憩をしている時に彼女がもたれ掛かってきたので肩を抱くと、
自然にキスの体制になりました。
彼女は完全にこちらに体を預け抵抗する様子もありません。
周りは真っ暗で離れた所に街灯があるので周りからも見えなく、
完全に二人だけの世界になりました。
胸の中に手を入れると嫌がる所か自分でブラを外して来ました。
服の上から直に障るととても柔らかく、さらに揉み続けると小声であえぎ始めました。
お互いに性欲を抑えきれなくなっていたので、ここでしようと思い、
裏手にある大きな木の陰に連れて行き下半身を触ると凄く濡れていました。
もう抑えられなくなっていたのでズボンを下ろして立ちバックで攻めましたが、
彼女は快感のあまり足が震えだし立っているのがやっとで凄く感じていました。

その後、フィニッシュをして外に出しましたが、こんな体験は初めてでしたし、
こんなアブノーマルな事を経験するとは思いませんでした。
彼女は何度か経験があるみたいでしたが私は野外では初めてです。
出会う前には、もしかして良い事があるかと期待はしていましたが、
本当にこんな事があるなんて思わなかったので、
とても良い出会いをしたと思いました。

35歳 会社員


【完全無料】秘密のプレイだょ♪