アブノーマル出会い.com

トップページ > 出会い系を利用してS欲求を満たしています

出会い系を利用してS欲求を満たしています

18歳未満の方は退出してください
【完全無料】でアブノーマル出会い
↓↓↓↓↓



出会い系サイトを利用し始めてもう3年ほどになります。理由としては、私が男性との交際に求めているものがちょっと普通とは違っているからです。

私はS的な性質が人よりも強く、Mの男性を責めて喜ばせたいというアブノーマルな願望があります。職場に私の妄想をかき立てるお気に入りの上司がいたのですが、いつか衝動的にいけない行動にでてしまうのではないかと不安でした。一般的な出会い方では、私の性癖に合った男性と巡り合うなんてよほどの偶然がない限り無理でしょう。

そこで出会い系サイトを利用したというわけです。

サイトプロフィールには、恥ずかしがらずに自分のアブノーマルな希望をぎっしり書き込みました。当然、あのお気に入りの上司のイメージもたくさん盛り込まれています。最初はこんな私の変な希望にかなった人がいるのかなと思ったのですが、登録してすぐにけっこうな量のメッセージが届きました。意外にいじめられたいという男性は多いようです。

今付き合っている男性でもう10人目あたりでしょうか。一回会ってそれきりになった男性も数人いますし、長い人とは1年近く続きました。例の上司は転勤で離れてしまったのですが、それでも私は自分よりもずっと年上の男性ばかりを選んでしまいます。

今の男性は上司と同じ50歳で、見た目にもこれまで付き合ってきた人の中では一番近い感じです。彼には奥さんがいますが、結婚当初からMであることは言えず、ずっと欲求不満な気持ちを抱えていたそうです。今度会ったらあんなことをしてあげようかと、いつもウキウキしてしまいます。

25歳、会社員


【完全無料】アブノーマルでも大丈夫だよ♪


性癖が変わっていると自覚をしている私です



独特な性癖があるので、普通の男性では満足を得られないので、彼氏が出来てもあまり長く続きません。

私が自分の性癖に気が付いたのは20歳を過ぎた頃からでした。

きっかけは彼氏とエロビデオを見ていて乱暴な言葉でののしられたり、精液を顔にかけられている作品でえらく興奮を覚えた時に自分は普通ではないと感じました。

それからは調教プレイのビデオにはまってしまい、1人でレンタルしてきて見る事が多かったです。

しかし当時の彼には私を調教できる技量はなくてなんとなく不満を覚えるようになり別れました。

それから数年間は特に彼氏もいなくて寂しい日々が続きました。

私が出会い系サイトでアブノーマルなカテゴリーがあると知ったのは、初めて自分の性癖が独特だと思う様になってからかなりの年月が経過していました。

とある出会い系サイトの掲示板は私のような性癖の人が多く来ていて、相手を探しています。

私の性癖が変だと思わない同じアブノーマルの性を持っている人と存分に楽しみたいと思う様になってから私の行動は早く、生活に張り合いが出来ました。

今はサイトで知り合った特定のパートナーに日々調教をされています。

1人で部屋で過ごす時もバイブを挿入したり(その写メを必ず撮る様にも言われています)外出時はノーパンで出かける支持をされたり、彼と会っている時だけの調教ではないので、とても毎日が刺激的です。


下の毛を全部剃るようにも言われているので、友人とスーパー銭湯へは行けなくなりましたが、そんな彼の調教には満足しています。

塾の講師をしている26歳の女性です。


アブノーマルな出会いのチャンスを逃したくないなら今すぐ!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【完全無料】アブノーマル願望多数


若い女の子のオシッコが大好きな私はアブノーマル



出会い系サイト歴15年近くになる私はこれまで若い女の子ばかりと出会ってきてはセックスをしてきました。

特に狙っているのは高校を卒業したばかりの18歳や19歳という年齢の女の子です。

なぜ私がこういった女の子ばかりと出会いを求めているのかと言いますと、私のアブノーマルな性癖があるからです。

私のアブノーマルな性癖とは聖水を飲むことです。聖水とはオシッコのことです。

私がこの性癖になったきっかけも実は出会い系サイトで知り合った女の子が原因でした。

お風呂場でイチャイチャしていると女の子が毎回オシッコをするのです。その様子を何度も見ていると飲みたいという衝動に駈られてしまい、一度飲ませてもらったのです。

当然女の子の表情はひょう冷めしており、それっきりの関係となってしまいました。

その後も何度かサイトで女の子と出会っては聖水を飲ませて欲しいと懇願し、何人かの女の子のオシッコを飲んできました。

しかし、なぜか20代や30代の女性の聖水は飲みたいという欲求はないのです。

従ってこれらの女性とは普通のエッチのみを楽しませてもらい、18歳や19歳の女の子とはアブノーマルなエッチを楽しませてもらっています。

そして昨年ようやく私と同じ性癖を持った女の子と出会ってしまったのです。その女の子も聖水を飲むことが好きなようで、私のオシッコを飲んでくれました。

人に飲ませて初めて分かったのは自分の性癖が変態だということです。これまで飲ませてくれた女の子たちには本当に感謝しています。

45歳|飲食業


変わった体験をしたいなら出会いたいなら今すぐ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【完全無料】アブノーマルなら即OK!